財務諸表論

財務諸表論一覧

包括利益と純利益について
概念フレームワークによれば・・・ ・包括利益とは、 特定期間における純資産の変動...
タックスプルーフとは
財務諸表等規則8条の12において求められる注記です。 実効税率と実際の負担税率が...
会計実務11回目 リース取引に関する会計基準  
久しぶりに会計実務見ました。 外貨建て取引とリースが講義内容。 リースが改正され...
減損の兆候のゴロを作ってみた
若干無理やりだが、減損の兆候をに関するゴロを作ってみた。 ちなみに減損の兆候はこ...
会計実務8回目 ストックオプションに等に関する会計基準
久しぶりに会計実務DVD見ました。 (今回が8回目見ましたが、あと9~14まで見...
企業会計基準16号 持分法に関する会計基準
企業会計基準16号 持分法に関する会計基準を読みました。 特に注意すべきは、 「...
実態を反映するとはどのようなことか?
会計について語る時、それは「実態を反映していない」 という言葉が使われます。 私...
工事契約に関する会計基準について 工事進行基準の根拠
企業会計基準第15号 工事契約に関する会計基準を読みました。 で、37項になぜ工...
引当金の計上は「保守主義の原則」が計上根拠ではない
久しぶりにHBAのメールマガジンが届きました。 3か月くらい配信がとまってたので...
繰延税金資産の回収可能性について学んだ 会計実務3回目
今日は会計実務3回目、DTAの回収可能性。 (監査委員会報告66号) 書くとかな...
受取手形・売掛金・未収金・未収収益の違いについて
最近開示を少しばかり学ぶようになって、これらの違いが 気になりました。 あってる...
会計実務2回目のまとめ  棚卸資産のグルーピングとか
会計実務2回目見ました。 なのでちょっとまとめますね。 ・棚卸資産のグルーピング...
2010年4月1日からLIFOが廃止される理由。
2010年4月1日から後入れ先出し法が廃止されますよね。 その理由は、IFRS...
取得原価主義会計と時価主義会計と時価会計
この3つの違いがわかりますか? 取得原価主義会計は取得原価で評価する会計のシステ...
金融商品である金融資産と金融負債の消滅の条件 語呂作りました
金融資産の消滅は (1)権利を行使 (2)権利を喪失 (3)権利に対する支配が...
リスク経済価値アプローチと財務構成要素アプローチ
これがよくわからなかったのですが、少し理解が深まりました。 LECの財務諸表の...
財務諸表論 参考書 会計士試験  
財務諸表論の参考書として、いい本見つけました。 これ。 小林秀行さんの「要説 財...
LEC 榎本恒 講師 租税法 11回目
11回目は、収用に関する圧縮記帳。 正直ここ数回は授業を受けていてつらい。 時...
( ´・ω・)ノ長期請負工事の販売費・一般管理費について
そもそも、販売費及び一般管理費も売上高との合理的な対応を することができるなら...
(`・ω・´)費用配分の原則とは
費用配分の原則とは、 一般に、資産が使用に伴ってその価値が減少してるから、 使...
資金留保効果とは 減価償却
私が理解に困ったものとして、資金留保効果があります。 結論的としては、耐用年数...
収支額基準とは その2
以前、収支額基準とは?と日記を書いて以来、その日記を検索して くる人も沢山いる...
資本とは?
私が4月から財表をやり直して自分の理解が至っていなかった と痛感したのは資本に...
ヘッジ会計の終了と中止
今は比較的時間があるので簿記はテキストの例題をつぶしてる のですが、 ヘッジ会...
概念フレームワークは論文本試験にでない!
と思うのですが、どうでしょうか。 個人的にあんまりやってないところなので、 出...
財務諸表論をやるか・・・
過去問見て気づいたのですが、最新のトピックって あんまりでてないですよね。 し...
財務諸表の勉強は螺旋階段を上がるがごとし
ということで、わからないところをすっとばして、 2巡目に入ってみると、1度読ん...
収益とは
収益とは、資本取引外の資本を増加させる原因たる事実 これは暗記してしまうには短い...
財務諸表論が面白い! 財務諸表は暗記じゃなかった・・・
専門学校を変えたのですが、今までの授業と違います。 テキストが本当に一貫してい...
専門学校の財務諸表ってなんだったんだ・・・orz
この時期に新たに専門学校に通い始めたわけですが・・・ 数年間の財務諸表や会計に...
TACの財務諸表のテキストについて
ここのところ、夕食後の30分は河村講師の授業を 速聴して、TACの財務諸表のテ...
河村ハイレベル7回 速聴でレビュー
今日は ・アクセス20回の為替換算調整勘定の問題を復習。 ・財表ハイレベル7を...
河村 ハイレベル財務諸表講義 7回 2回目
やっぱり2回目は頭へのしみこみ方が違います。 純資産、連結、持文法 1回目はは...
河村 ハイレベル財務諸表講義9回
ハイレベル9回の内容は、事業分離・外貨・税効果 毎回のことながら、論文対策とい...
上級ハイレベル 河村講師
現在は08年の2月で、今の教材が07年度向けのものです。 財務諸表上級ハイレベ...
収支額基準とは 財務諸表論
■収支額基準(取引価額主義、測定対価主義)とは 収益及び費用の金額決定の基礎を、...
河村 ハイレベル財務諸表講義 TAC
河村講師のハイレベル講義をやっていますが、 ほんとうにハイレベルです。 クレアー...