簿記

簿記一覧

親会社が子会社に対して、事業分離を行い、子会社株式を対価として受け取った場合
親会社Lが子会社Tに対して、子会社株式を対価として 事業Oを事業分離をした場合の...
税効果 圧縮記帳と特別償却準備金では一時差異の対象が違う
昨日に引き続き税効果。 圧縮記帳と特別償却準備金について書きます。 まず圧縮記帳...
税効果会計について語ろうか
ここのところマインドセットばっかり書いていたので たまには会計関連のことも書きま...
共同支配下の取引等
企業結合には4つの考え方があります。 ・パーチェス ・持分プーリング (廃止され...
現物配当を行う場合の会計処理
昨年08年の論文試験が終わって、LECに申し込んで そのときにLECに質問をWE...
自己株式の処分と新株の発行を同時に行った場合の取り扱い 趣旨
企業会計基準適用指針第2号に設例があります。 「自己株式の処分」と「新株の発行」...
繰延資産の会計処理に関する当面の取り扱い
実務対応報告19号です。 読むのにも時間がかかるので、あまり読むことはおすすめし...
その他資本剰余金の処分による配当をうけた株主の会計処理
企業会計基準適用指針第3号です。(以下3号) 3号の3項によれば、 1、その他資...
満期保有目的債権を、途中で保有目的変更するか、売却すると・・・
債権を、満期保有目的の有価証券とされる債権に分類するには 要件があります。 1、...
一株当たり当期純利益 ワラントが存在する場合なぜ自己株の買い入れとするか
会計実務9回目を見ました。 内容は一株当たり当期純利益と金融商品会計。 どちらも...
ローン・パティシペーションとは
ローン・パティシペーションとは? 会計士試験の勉強をしてて金融商品会計で出てきま...
会計実務7回目    マンガに学ぶ不正や会社
会計実務7回目見ました。 内容は連結キャッシュフロー計算書と研究開発費。 論文式...
勉強中の姿勢について
私は勉強していても1時間ぐらいに一回は席をたつ。 補習所で授業を受けているときは...
会計実務6回目  6か月ぶりの連結
今日は会計実務6回目見ました。 内容は第5回に引き続き連結。 (ちなみに5,6回...
会計実務4回 連結財務諸表における税効果会計の回収可能性
個別での税効果会計におけるスケジューリングまでは、 資産負債法の思考があれば、あ...
修了考査 会計実務第一回 
やっと会計実務に入りました。 会計実務という名前なのでさぞ実務チックで 難解なも...
四半期レビュー基準、会計基準について
監査小六法あらため「会計監査六法」は09年3月発売予定なので、 四半期に関するレ...
修了考査対策 会計実務16・17・18を見た
監査論で財務諸表等規則と会社法による開示が大事との 話があったので、昨日から開示...
簿記の総復習
LECへ受講料返還請求をしたら、教材を返還するようにいわれました。 (前も書き...
(^ω^)ノ 連結会計 子会社保有 その他有価証券の売却
連結会計での子会社保有その他有価証券はどう処理するか。 について書きます。 (...
LEC渡辺克己講師の授業12回目
送られてきた4回分見終えました。 12回目の内容は、在外子会社・関連会社への追...
LEC渡辺克己講師の授業10・11回目  孫会社連結の話が良かった。
眠すぎる。。 夜中の12時に起きて、「アルカトラズ」を2時間見て、ワープロの ...
LEC渡辺克己講師の授業9回目
ご無沙汰してます。 2日ぶりです。 病院通いと、テキストの読み込みに熱くなってP...
ストックオプションの会計処理  数の変更
今日は2時間ぐらいかけて、ストックオプションの例題を潰しました。 テキストに乗...
振当処理をもう一度考えてみたいと思う。
振当処理の会計処理の意味をできるだけ考えようと今日も 30分ほど机に座って熟考...
セールアンドリースバック取引から会計処理を考える
これは資金調達を目的として、まず資産を売却して、 次いでその資産をリースする取引...
簿記の復習をしてみた。 LECテキスト3
簿記の復習をしたのですが、少し勉強の方法を変えています。 昨日も書いたように今...
連結除外、持分法除外、連結⇔持分法
連結を一通り学んでぶち当たる壁の一つだと思います。 私は今までとにかく問題を解...
少数株主持分とは
少数株主持分とは、子会社の純資産のうち親会社に帰属しない部分です。 純資産に少...
部分時価法の段階法
部分時価法はいずれ連結でなくなくなるものですが、 一応説明しておきます。 有価...
増減法とみなし売買法について
昨年までは、というかLECの09向けの上級講義6・7回を 聞くまでは増減法だけ...
持分変動損益について
前回の7回目の講義で連結の時価発行増資をやって 持分変動損益という勘定がでてき...
LEC渡辺克己講師の授業6回目
6回目終了。 内容は前回の積み残しの一株当たり純利益のワラントなど。 ワラント...
利息費用とは?
あまり意味ある知識ではないかもしれませんが利息費用は 基礎率の計算が正確なら企...
簿記は芸術である
簿記は単なる帳簿技術にすぎませんが、 仕分けは企業活動を勘定科目と貨幣数値であ...
償却原価法の要件について
償却原価法が出てくるのは、金銭債権と金銭債務ですが、 金銭債権の場合は、取得価...
振当処理で直々差額が当期の損益とされる理由
振当処理で直々差額が当期の損益とされる理由を考えたことありますか? はじめてこの...
岡安講師の話
30回目の解説のときだと思いますが、 こんな話をしていました。 TACは問題を一...
簿記一問解くのに時間がかかってました
今朝早起きして、簿記をしていたのですが、なぜか ふと会計士試験勉強したてのころ...
企業結合会計 3回目
企業結合をやるの3回目です。 やっぱり精神的に余裕がないと、頭への定着が 悪い...
在外子会社+間接法+簡便法の在外子会社との為替差損益
まず、在外子会社の取引から生じた為替差損益は間接法 では消します。 その理由は...
連結キャッシュフロー 簡便法の間接法   外貨建て子会社の
連結キャッシュの簡便法の間接法で、 在外子会社を処理する問題を復習しました。 ...
連結CFの復習終了。。。
今朝連結CFの問題解きました。 アクセスの15回なのですが、解説が少ない。 ア...
早起きして勉強はいいものだ
今日は6時過ぎに起きました、 で、簿記を解きました。 いつも昼過ぎに解いていた...
企業結合会計について
一昨日企業結合会計がさっぱりわからず、 アクセスがだめだった・・・ やっぱりや...
為替換算調整勘定の処理 (・ω・)ノ
最近簿記を学ぶのが楽になりました。 その理由は、 「簿記が手段に過ぎない」  ...
アクセス25・26 財務会計
アクセス財務会計25・26終了。 25回目の反省 ・退職給付への税効果の意味が...
子会社・非連子・持分法の未実現損益 アップとダウン
子会社・非連子・持分法の未実現損益 アップとダウン 会計処理も理論的ではなく、実...
アクセス簿記20・21・22・23終了!
3月の14日にアクセスが届いてひとまず、簿記4回分終えました。 昼の3時ごろか...
事業分離会計って???混乱しています。
さきほど、事業分離の授業を見たのですが途中から頭が フリーズしました。 ただ、...
お久しぶりです李先生 企業結合会計
久しぶりに簿記の講義を受けました。(DVD) 自分のペースで好きなときに授業を...
岡安講師はドランクドラゴンの鈴木に似ている件
DVDを見るたびに、岡安講師が誰かに似ているな~と 思っていたのですが、先ほど判...
親子会社間の売り上げ仕入れ取引
親子会社間での修正仕分けが理解できない人へ書きます 親会社は期首から保有してい...
間接保有の少数株主持分前期末残高
間接保有の少数株主持分前期末残高 を算定する上で注意すべきは一つ! 孫会社から生...
非連結子会社(非連子)の会計処理
非連子の会計処理を始めて問題で解いたのですが、 やはり、一度は解いてみないと自分...
会計士受験生が会計処理を考える 簿記
会計処理でも背景にある理論を理解していると、 忘れることがなくなるので点数が安定...