仕事828日目 摘要欄に注意!

ども。


3か月ぶりくらいです。


その間に転職もしましたし、海外旅行にも行ってきました。
(カンボジア、ベトナム、韓国、台湾)


今は転職先の監査法人で引き続き監査業務をやっています。


6月の頭から9月の頭までほとんど監査(仕事)をやってなくて、
今週から監査現場に入って久しぶりに監査業務に追われています。


今回は地味な内容ですが、元帳の摘要欄をレビューしていて、
その記載ぶりから問題ない処理だと思っていても、
念のためヒアリングしてみたら「アレー」ってことがあります。

「この○○は~って書いてあるから費用処理してるんですよね?」

って聞いてみると、

「いや、この~で提供された業務の範囲は△△も含むやつですよ」

「資産計上が必要ですね!」


監査時間も限られているので、摘要欄の文言を見て
「問題は発見されなかった」などの言葉でさくっとしめたくなりますが、
さくっとヒアリングはしたほうがいいなと感じた次第です。


終わり

ps

リクルートの時期ですね。
今期は昨年に続き需要>供給と聞いています。
数年おきに繰り返してますね。

事務勤務だったら飲み会に参加したかった。

ps

転職のタイミングは思い立った時ですね。

自分が実際に動こうと思ったのが2013年11月
で決まったのが2014年6月

合計3社受けて1社から内定もらいました。

希望案件が出るまで待ったり、繁忙期外したり、面接受けたりと
以外に時間がかかるものです。

感触としては時間が経つほどに求人票が増加している感じで、
まだ待ってれば面白そうな案件もあったのかもしれませんが、
これはタイミングだと思います。

仕事内容、待遇、人間関係含め転職してよかったと思ってますし、
転職という経験もしたかったので結果オーライです。