仕事821日目   肩書はあるに越したことはない

ども。


今週末はスノボに行く予定でしたが、
大雪のおかげでキャンセルになって、
自宅で寝て過ごしていました。


バスで申し込むとレンタルしても8500円くらいで
いけることが分かったので、3月まで毎週行きたいと思ってます。


さて、


これまで働いてきて分かったことなのですが、
仕事を受注するときに大きめの案件を受注するには
法人のブランド力であったり、個人の肩書が重要です。

監査法人でいえば、大手や中堅であること。
個人の肩書は大学よりも大手かどうかが重要視されていると思います。


チャージできる報酬が違いますし、
仕事の発注側としても、名の知れ渡った監査法人と、
設立間もない監査法人を比較すれば、
よほどの理由がなければ、当然に大手を選ぶでしょう。


報酬に関していえば、民事再生だと法律上用意しないといけない
資料があって、ある意味機械的にやれるわけですが、
大手と零細を比較すると報酬額が数倍の差に広がることもあります。

独立後に地元の中小企業を相手にするには問題にならないでしょうが、
大手企業やその子会社を担当しようとなると、それはそれで相手から
経歴・登録年月日など各種信用調査されます。

その代り、そこまで信用調査するところは、フィーがよかったりします。

肩書がなければできないということではないですが、
ないのとあるのを比べると、仕事の取りやすさが違うと思いますし、
獲得できる報酬額も生涯で数百万でなく、千万単位で異なってくると思います。

終わり

ps

小川さんのVBAの基礎講座を受講していて、
最近だと週に60分くらい例題を解いてるくらいだったのですが、
与えられた例題も3~4回転させて飽きたので、発展講座に進みました。

そいで、今日は丸一日かけて動画を見てました。

予定では2~3月で発展篇の例題を3~4回転させて、
4月のweb連携講座を受講して、
世界の経済指標(株価など)を観察できるツールを作る予定です。

現状仕事には関係なく、趣味でやってます。

3月から忙しくなるので、予想通りにはならないでしょうが、
そんなに忙しくなければ、スマホのアプリ開発に進んで、
一発当てようと考えているところです。

ps

先週購入したパイロットの万年筆(1万円)ですが、
パイロットのボールペン(150円)のほうが、書いていて楽しい。

もう少し使い込んでいると、しっくりしてくんだろううか。