仕事816日目  監査が面白くなるとき

ども。


毎日2~3個ネタを思いついては、自宅に帰って勉強に集中してしまい
毎日かけてない日々です。


さて、


最近、監査が面白い。


もともと監査で面白いと思っていたのは、クライアントから
知りたいと思うことを教えてもらえること。

内部統制や各種全般的な会話の中でその業種にトピカルな
話題などを聞かせてもらえるということです。


んで、ここ最近なんで面白いと思っているかというと、
監査のプランニングをやるようになったからです。


水色本だと様式5です。


様式5で各勘定科目に対する監査戦略を立てるのですが、
会社の置かれた事業リスク、勘定そのもののリスクなどを総合的に判断して、
手続きを決めていきます。

リスクさえ見極めて、他にリスクがない理由を見つけることができれば、
監査は効果的、効率的に実施可能となります。


個人的には勘定の内訳レベルでのDDをするのが好きなのですが、
監査理論としても、会計士協会としても上記アプローチを求めているので、
リスクを選定してさくっと終わらせるように計画を立てています。

ちなみに、様式5ですが、様式3~4を元に作成し、さらに6~7と関連する
様式になっています。


私はCPEのリフレッシュ講義(南成人講師)を見て記載方法を学びました。

余談ですが、CPEの講義にもっと南講師を登場させてほしいです。
とても分かりやすい。


終わり

ps

面白いブログ見つけました
脱社畜ブログ
http://dennou-kurage.hatenablog.com/