仕事806日目  成長する方法

こんばんは。


気づけば9月ですね。

東京は寝苦しい日がまだ続いていますが、
それもあと2~3週間だと思います。

んで、


引き続きとあることに没頭しています。
合コンの誘いも断って没頭しています。

人生を短期間に大きく変えようと思うなら、
それくらい当然にかかってくるものだと思っています。


さて、


監査も税務も含めたところで、成長を早くする方法ですが、
フィードバックをもらうことです。

ちなみに仕事の面ではそこまで大きくないですが、
仕事以外の人に対する接し方などは、一人前と一応みなされる
資格を取ってからではほとんど注意されることがなくなるので、

資格取得前に努めて指導してもらうか、資格取得後も日々改善しよう
と思う意思を持たないと、エラそうな人になってしまうので注意です。


業界的にそうなりやすいと思います。


「何も言われないからいい」ではないということです。


人に注意することは、そもそもが相手にメリットがあるのですが、
ややもすれば、嫌われるリスクや、相手を不機嫌にするリスクもあり、
注意する方にあまりメリットはありません。


話を戻して仕事面ですが、気になるところがあれば必ず聞くことです。

その聞くときのポイントですが、

何が分からないのか?
どこまで考えているのか?
何点も聞かない
相手の比較的時間があるときに連絡する

ことです。


私自身質問を受けることがありますが、スケジュール上外出
しているときなどに質問があり、急ぎの案件でもないと、
「大丈夫?」って思います。


成長するために相手の時間をもらわざるを得ないのですし、
組織の場合はそれで全体としての品質があがるので必要でもあるのですが、
最終的には1対1であり、相手に嫌われたらそこで終わりです。

ということで、フィードバックをもらうことが大事で、
継続的にフィードバックをもらうには相手のことを考えて質問しましょうってことでした。


ちなみに、相手のことを考えるということに関しては、
石原あきらさんの「三人称」がお勧めです。

じゃ、また1週間か2週間後に。

終わり

ps

最適なフィードバックをもらう方法はプライベートレッスンでしょうね。
今やっている英語の授業を受けながらそう思います。

もし、私がまた監査や税務で一気に成長したいと思ったら、
手当たり次第に人を食事に誘って、ご馳走して意見やフィードバックを
もらうと思います。

ps

仕事も4年目ですが、年々会社の人との人間関係ができて、
あと仕事も慣れてきて、仕事がスムーズに進むようになってきました。