仕事803日目  休めば回復する

こんばんは。

7月末は出張の多い時期でした。

さて、

実は8月に入って3日間有給をとりました。

本来的には代休?か振替?になるんでしょうが、
いずれにせよ有給は未消化で終わりそうなので問題なしです。

7月はだいぶ業務も落ち着いており、6月までの疲れも徐々に
捕れつつありましたが、土日含めて5日間もゆっくりしてると
ほんとに元気になります。

しかも休日4日目以降だと大学の頃のように時間に縛られて
いないときの気分にもなれて非常に楽です。

この状況をいかに早い時期から作り上げるかです。

専門家って経験を積むにつれて年収自体は増加していくし、
頭が働けば定年はありません。

ただし、自分で仕組みを作ったり、組織に属している限りは
年収の増加とともに自由な時間が減っていくんですね。

私はお金は欲しいですが、ある程度まで稼いだら、さらにお金を
稼ぎたいというよりも色んな経験をしてみたいという思いが強いです。


いずれにせよ、休めば体力も気分もよくなるので、
追いつめられるくらいきつい人は思い切って休みをとることだと思います。

終わり

ps

このところ池袋でよく飲んでいます。
西口と東口って全然雰囲気違いますね。

ps

何かしら人に提供できるスキルがつけば、
最低限の元手はできたのと同じだと思います。
あとは気が合う人と組んでお互いに提供できるものを提供しあう。

スキルの数が多いほど楽にはなると思いますが、
スキルだけに走るよりもコミュニケーションに力をいれたほうが
効率的だと思います。