仕事798日目   給料と福利厚生がよい企業

こんばんは。


独立してうまくいけば、お金と時間が手に入ります。


しかしながら、それはそれで死ぬことはありませんが、
うまくいかなかったときに今よりももっと生活水準が
下がるなどリスクもあります。


なので、人によってはそこそこ働いてそこそこ稼げれば
よいという層もあるのだと思います。


さて、


そこで独立でうまくいったまでの待遇ではないが、
通常の会社勤めと比較すると給料、福利厚生が良い企業
とはどんな企業なのか?


学生の頃に知っていれば、もしかしてそこに就活をしかたもしれません。


じゃ、私の現在の独断と偏見で書きます。


1、学校法人・・・給料、福利厚生は大企業で身分は公務員

今後の経営状況如何で多少は下がるかもしれませんが
助成金の後押しもあり給料、福利厚生の水準が高い。

何より残業が無い。

少しでも名の通った私立大学なら問題ないと思います。

2、外郭団体

こちらも学校法人とまでは行きませんが、給料と
福利厚生の水準が比較的高く、また仕事も激務ではなく
身分も安定しています。

3、労働組合が強いところ

内部留保が続く限り、給料、福利厚生、身分に関して
安定した状況が続くものと思われます。


終わり

ps

ウエットティッシュを買いました。
これは便利。

移動で汗かいても爽快になれます。
もっと早く買っとけばよかった。