仕事747日目   税務のアドバイザリー

こんばんは。


先日まで弁護士と一緒に仕事をしていました。


某裁判案件について税務上のリスクがないかどうかの
レビューをやっていたのですが、

正直なところ弁護士はあまり税務上の取扱いを
考えずに和解を行っているように感じました。

税務上問題となるのは法人税法上は損金になるか、益金になるかで、
所得税法上は所得の区分です。

(今回の案件はね)

足掛け1か月ほどかけて少しずつ進めていた案件ですが、
終わってみれば、アドバイザリーとして税務上考えうる
リスクを提供できればいいのだなとという月並みな結論です。


最終的に納税するわけじゃないですし、
情報を提供して意思決定してもらうわけです。


金額が大きくなければ税務調査も入らないでしょうし、
債務超過の会社じゃこれまた税務調査がはいらないでしょうけど。

また一つ経験ができて良かったです。

終わり

ps

前も書きましたが、毎日新聞読んで論理的思考の
トレーニングをしています。

日経の朝刊と夕刊を使って1日2回それぞれ1分もかからない時間です。

クイズ感覚で面白いです。

頭の体操です。