仕事736日目   自分の直感を信じる

こんばんは。


あまり抽象的なことを書きたくないのですが、
自分の直感を信じて欲しいということを書きます。

直観というのは過去の経験に大きく影響されるものだと思います。

監査においては、会計担当者からすれば「当然」と考えている
ものであっても監査人からすれば「?」と思うこともあるわけです。

私自身監査をやっていて監査人の立場と、想像ではありますが
経理担当者の立場から考えることがあるのですが、

経理担当者の立場から考えると問題がないと考えられても、
監査人の立場から考えると問題がないと考えられない事象があるわけです。

そういうケースに出くわした場合ですが、
監査人であれば「念のため」確認するべきです。

確率でいけばほぼ会計担当者の想像通りの結果ですが、
それは100%ではありません。


100%でないことは経験から断言できます。


もし、「?」と思ったらその「?」が解消されるか、
自分が問題がないと心証が得られるレベルまで監査を
やった方がいいと思います。

心証が得られるレベルは、サイナーがどの程度で心証を
得るかということを得る必要がありますが、

担当者レベルで考えると
「この結果からすれば通常は~~と考えられます」
といえるところだと思います。

終わり

ps

平成24年8月にマルイでハンカチを3枚買ったのですが、
保有するすべてのズボンには足りないので買いたしました。

バーニーズニューヨークというところのハンカチを買ったのですが、
マルイのノーブランドと手触りは変わりませんね。

マルイ400円
バーニーズ1000円

3枚買っちゃった(´・ω・`)