仕事735日目   地頭の鍛え方

こんばんは。


地頭がいいというのは論理的に物事を考えられることだと
考えているのですが、そうであれば地頭というのは後天的に
も変えることができるものだと思います。


私を例に挙げると、今年に入ってから論理的に考えるように
頭の使い方を変えました。

(合わせて身につけるものも変えてますが)

自分ではっきりと頭の使い方が変わったと自覚していますし、
周りからも最近変わったといわれています。

で、どうやって変えたんだということですが
前から何度も書いている石原明さんのプレミアムを
聞いてそのまま実行しているだけです。


たった数日でも頭の使い方は変わるものです。
ちなみにゲームみたいな感覚でやってます。


値段にして数千円ですがそれも惜しいという人が
いたら出口さんの論理関連の本を買うと良いと思います。


現在は出口さんの本を読んでから毎日読んでいる新聞の
読み方を変えて毎日論理の訓練をしています。


石原さんや出口さんの考え方を小学生の頃に知っていたら、
とふと思うことがあるくらい、
私にとっては変化を起こしてくれた方法です。


常に感覚で会話をしているような人にお勧めです。

感覚で生きている人は話していて面白いですが、
いざ仕事となると心配になるものです。


終わり

ps

昨日からCPEで公正価値の講義を受けています。
実際に実務で使う前提で聞くので面白いです。

当該講義で理解した知識は判断するときの材料になります。

極端な言い方ですが、ある結果を前提にして、その結果
を裏付ける根拠とする材料を集めている感じです。