仕事679日目  監査は手間がかかる

こんばんは。


監査は自分で納得する分にはいいですが、質を一定に
しようとして審査やレビューを行うとなると手間がかかります。


例えば、自分で監査手続きをして資料も入手して、
心証を得たとしても、審査やレビューを行うために
人が読んでも納得できるものを作成する必要があります。

それはそれでとても意味があることですが、
それにしてもそれを全ての監査でやろうとすると、
どんな小さい監査であろうと、1週間くらいかかるんじゃないでしょうか。


・往査
・調書作成
・開示書類チェック
・審査資料作成
・監査報告書のドラフト作成
・経営者確認書のドラフト作成

特に開示書類チェックがやっぱり重い。
範囲が広いがゆえに、記載漏れを検討するのに時間がかかります。

会社法や金商法はチェックリストがありますが、
チェックリストが公表されていない監査は特に。


要は、それを行うために通常必要と考えられる時間に対して
短いスケジュールを組むから残業、残業になってしまうんですよ。

いやー疲れた。

終わり

ps

久しぶりに服を大量買いした。

大学時代から考えると、服を買う店が数年おきに変わっています。

・大学→楽天のpaty
・受験生、無職時代、合格者時代→楽天のバタフライコート
・今→アバハウス

昨日は渋谷のアバハウスに行って一式見繕ってもらいました。
合計10店ほど。

これだけ買えば、2~3年は買わなくていいと思います。

ps

今週末はバスの旅で京都に行ってきます。
11,000円也。