仕事663日目   定期預金の監査手続き

こんばんは。


じゃ、表題のとおり定期預金の監査手続き。

1、前期比較
大きな増減があれば理由確認

2、残高確認
利息の元化漏れがあると差異がでます。

3、通帳or証書を確認
担保にしていないかどうか

4、未収収益の検討
通常は、未収収益額が大したことがない(重要性がない)
ということで計上していないですね。

5、利息額の検討
金額的に重要でないなら預金額とともに、
前期比較の額と率検討で終わらせ、

重要なら前期実績の総額に対する利率をもとに推定値
を出してみたり、特定月の加重平均利率をもとに推定値を
産出したり、金額が大きいものを突き合わせもあるでしょう。

6、表示の検討
監査に慣れてきた頃に、手続き書を見ずに進めていくと
最後の最後で検討し忘れていたということはよくあることだと思います。

こんなところでしょうか。

終わり

ps

他、時間があれば積立目的まで確認しますね。

ps

やっと寝れる。24:19