仕事564日目   弁護士確認書について

こんばんは。


結局土日出社して、土曜は午前様、日曜は21時くらいに帰宅。


頭痛は前からあったんだけど、日に日に強くなってる。


受験生の頃までは頭痛なんてなったことがなくて、
頭痛って何だろう?という感じでしたが、
その頭痛を味わっています。


頭の中で何かしらの化学反応があってるんでしょうね。


さて、


弁護士確認書ですが協会かどこかが配布しているを
そのままフォーマットとして使っているところが多いかと思います。

そして、

通常フォーマットの注意書きなどは読まずに送って返事に
注記もしくは引当金の対象となるような事項がないと問題なしで終了。


銀行確認書でも同様です。


これでたまに起きるのが、フォーマットについて説明を
求めてくる発送先です。


正直そこまでフォーマットを読み込んでないので、
しどろもどろになりながら、確認書を開いて回答をします。


弁護士確認書に限って言うと酔うは現在弁護士先生が
把握している事項で、

・将来敗訴、和解で金銭的負担を負う可能性が高いかどうか?
・および、高い場合にその金銭的負担が合理的に予想されるか?

の2点です。

これ以外なら会社の情報として「把握はしとけよ」とスタッフに
思いますが、注記も引当金も不要なので。

あと、その事件と進展次第で経営者確認書に一筆いれる材料になりますか。

明日、明後日、明々後日と厳しい日々が続きます。


終わり

ps

人は仕事に鍛えられると感じました。

嫌だなって思うことでも、それはそれで嫌ですが、
ちゃんとできるようになれば、少しは成長しているかと。

ただ、

やはり嫌なものは嫌で、嫌な人とは二度と仕事をしようと思いません。

ps

会計士登録手続きを読んでますが、

論文式試験の合格書と補修所の修了書が必要でした。

どっちも、額縁にいれて飾ってるわけじゃないし行方不明です。

ps

毎日1本168円のユンケル飲んでます。
効いてるのやら。