仕事525日目  英語やら外国語やら

こんにちは。


久しぶりに木・金と2日分ためてしましました。


記憶もなくなってきたので、簡単に。


サービス業であれば取引先が国内であることが多いですが、
製造業や卸しとなると取引先に海外が含まれていることが多いです。

監査上で確認する資料といえば残高確認書と請求書、
インボイス、乙仲さんの資料など。

まぁ、英文で上記の資料なら文量も少ないので、
時間をかけずに確認できます。


ただ、英文契約書となると文が長いので確認に時間がかかる。


翻訳サイトを利用しながら、大学受験の時のように
スラッシュをつけながら地道に翻訳。


今後はもっと増えるだろうし、それに対応できるように
ならないとな。


ただ、込入っているときの英文資料は厳しい(´Д` )


終わり

ps

合格者の友人が某大企業の経理に決まった。
経理経験それから英語があるのは強みですね。

おめでとうございます。