仕事467日目   年賀状は作成しましたか?

こんにちは。


さっき、年賀状の裏面を作成して印刷を終えたところです。


ところで、年賀状って送ってますか?


ひと頃というか学生のころは友人はメールで済ませてましたし、
卒業して無職の間は特に親しい人だけに年賀状を出していました。


で、社会人になってからなわけですが、


特に親しい人だけでなく、面識のある人にも送っています。
(今年は忙しいのもあって前年度ベース)


何で送っているかというと、送らないよりも送ったほうが
メリットがあるからです。


メリットというと利己的に感じるかもしれませんが、


年賀状の料金、文面をどうするかという時間というコストと
年賀状を送ったことによる収益というか結果や期待を比較すると
私は十分にメリットがあると考えているわけです。


「年賀状なんて形式だけで面倒だ、お金も少しかかるし」


と、いう声も聞きますが、


年に1回このときは誰に連絡しても(=年賀状の送付)不審がられませんし、
1人当たり50円で自分の存在を知らせることができるわけです。

(インクなどのコストは考慮外)

イメージとしては、年々相手の記憶から忘れ去られていっている
自分を思い出させるということをしています。


自分の広告宣伝費と考えれば安いし、
文面構成次第では相手に強い印象を与えることも出来ます。


終わり

ps

今年の年賀状も昨年に続いて力作で、知っている人や
疎遠になってる旧友にも送りたいところですが、

「ひさぶり、住所教えて!」

というメールを送るのは面倒なので控えるつもりです(*´ω`)