仕事394日目    預金証書を実査する意味

こんばんは。


早速ですが、


なぜ、残高確認を出して銀行から金額を出してもらうのに、
預金証書を実査するのだろうかと前々から思っていました。


金額だけを確認するだけなら、残確を発送して確認できる
から預金証書の実査は省いてもいいのではと。


んで、


丁度補習所のテキストを今日読んでいてその答えが書いてありました。


預金証書は

①換金性が高いので、換金している可能性
②担保として他の企業に入れている可能性

ということが考えられるので実査をして、換金=売却をしていない
ということや担保に入れていないということを確認するためです。


なるへそ。


終わり

ps

今日はとあるパーティーに参加してきた。
六本木の会員制のクラブ。

非日常ってこういうことだなと思ったのと、

ビジネスで上手く行っている人は、うまく行っている人の
集まりに出かけてまたうまく行っている人と繋がるんだなと思いました。

ps

やっぱ言語だな。

YCSを年初からスタートしてて、結局繁忙期とともに忘れ、
今は修了考査の勉強でやってない。

ただ、NHKのリスニングだけは続けてる。