仕事374日目   残高確認の抽出先選定方法について

こんばんは。


昨日紹介した新日の本見ました?


私は今日ざーっと全体を読みましたがあれはいい。
なるほど!って発見がある。

おそらく入所したての人向けですね。

あと、あずさ、トーマツ、あらたも出してくれるといいな。


じゃ、早速。

今回は、金額的に重要なもの以外のサンプルの選び方。

例えば、売掛金と買掛金を例に挙げましょう。

売掛金は資産なので、実在性の立証に重きがおかれます。

なので、降順に並び替えて、ある程度の金額の範囲内で
特定項目抽出でも無作為でもいいのでサンプルをとります。

より小さい金額のところでの不正・誤謬の可能性も考えられますが、
通常小さい金額からは小さい金額の虚偽表示になるので、
集計しないとわかりませんが、通常問題とされない。

また、

仮に不正するならある程度金額が大きくないと、
営業利益に与えるインパクトがないので、小さい金額よりも
大きい金額での不正を行いやすいだろうと考えられます。

逆に

買掛金は網羅性の検証に重点がおかれます。

網羅性は金額に反映されてないので、降順に並べても
特に有用な情報は得られません。

結局、他にもあるかもしれないという可能性は現在の簿価金額の
大小に関係がないわけです。

なので、あとは無作為抽出(randbetween関数)、もしくは
属性をわけられるなら、属性にわけてそれぞれ送ってみるのが
いいかと思います。

株式会社、官公庁、公益法人、個人事業主etcとかね。


終わり

ps

例えば、下記サイトでは在宅ワークを紹介してるんだけど
こういう仕事をうまく毎日6時間くらいやれば、計算上

http://sohoworker.org/

12、3万円になる。それだけ稼げると
上海でも香港、北京でも十分生活できるようです。

http://www.777money.com/torivia/torivia4_4.htm

VBAとか学んでればもっと楽に海外に住んで、ウェブで仕事を
して日本円を稼げそうです。

ps

あっという間に明日は金曜日。
先週の土日は自宅にこもってたから今度の土日はどっか行こう。