仕事359日目   監査実施報告書のフォーマットが変わった

こんばんは。


特にねたもないので、今日作成していた監査実施報告書について。


法定監査を行っている場合は、

・会社法だと監査実施報告書
・金商法だと監査概要書

をクライアントの決算日から4ヶ月以内に提出する必要があります。


フォーマットは会計士協会のHPにログインすると入手できる
のですが、そのフォーマットが変わってました。

前と同じでしょう、というか変わることはないだろうと思って
以前ダウンロードしたやつで提出すると、新版での提出を求められました。

内容の変更は、ちょこっと項目が増えたり、監査時間を各項目がある
のですがそこに審査の時間が別枠で記載するようになったくらいですね。

この報告書を作成するときに時間がかかるのが監査時間の集計。

監査に関与している人のスケジュールを1年分
見直して集計していきます。

一つの会社だけならまだしも、3月決算が多いのでひたすら
スケジュールとのにらめっこをしていると眠たくなります。


明日仕上げないとな。


あと、前も書きましたがこの報告書は監査が終わったのとほぼ
同じ段階で作成しないと、時間のロスが小さくはない。

会社の基本情報に監査時間の集計と監査調書を調べるだけでも時間がかかる。


終わり


ps

合格者の友人が結婚して地元に戻っていました。

おめでとうございます。

私は地元に帰りたいというわけでも、帰りたくないというわけでも
ないのですが、繁忙期が続いてほとんど自宅と事務所の往復だけの
生活が続いたときは、起きて、仕事して、寝るだけの生活なら東京
にいる意味がないので、そう長くはない祖父母の近くで働くほうが
いいのかななんて考えていました。

ps

急ぎじゃないけどやらないといけないことが溜まってるな。。。