仕事318日目  預金利率の推移

こんばんは。


ゴールデンウィーク一日目ですね。
私は課題論文と闘ってます。

さて、

仕事318日目(4月28日)を書きます。

預金について分析的手続を行おうと思った場合に、TBから預金利息と
預金額、預金利息/預金額の全体的推移を見て、

これらの推移に異常性があるかどうかの判断をするときの
どこから数値をもってくればいいのか(客観的か?)と考えてました。

そこで、適当にググってると日銀のHPが出てきて、描画もできるし
なんとなく使えそうだってことで、2年分の基準金利とコール市場の
金利を描画してプリントアウトして保有していました。


http://www.stat-search.boj.or.jp/


金利なんて種類ごとに金利が違うけど、時系列で見れば
全て同じような動きをするんだろうなって考えは浮かんでいたの
ですが、私の何となくの考えでは根拠として薄い気が。


ということで、


「どーすっかな、ま、ひとまずペンディング」


ということにしていたのですが、本日届いた

「わかりやすい銀行業務」 全訂3版 きんざい

を読んでいると使えそうな文言が。

P100より引用

「市場金利は、資金の需要者と供給者の間で自由に決定されるが・・・」

「・・・コール市場、短期金融市場、短資市場などの市場がある。」

「自由化された預金金利は、これらの金利市場を勘案して各銀行が
独自に決定している。ただ、現状は横並びの傾向がある。」


ということで、コール市場の金利推移も十分利用可能ってことです。

理論とまではいいませんが、きんざいの出版した本を元にコール市場の
金利から全体的な推移を把握して、コール市場の金利を日銀のHP
からとれば主観的な考えともいえないですよね。


終わり

ps

課題論文を書いていますがやる気が起きなくてかなりだらだら。
ですが、何とか1本目は終わりそうな予感。

GWが終わるまでに3本終わらせないとな。

ちなみにGWはおそらく出なくていい。

ps

毎週金曜かわからないけど、うちのマンションの廊下の電気が消えてる。

真っ暗すぎて怖い。

節電しているのかもしれませんが、今って計画停電してなかった
と思うし何で電気消してるんだろう。

闇夜も入りづらい立地なんで、ほんとに暗い。

女性は余計に怖いと思う。

つか、節電なら節電でういた共益費をいくらかでも返して欲しい。
数百円になれば1日1パック食べてるヨーグルトが買える。

ps

さて引き続き論文書くぜ。