仕事295日目    デューデリジェンス 落とすだけでは不十分

こんばんは。


日曜は補習所の10回目の考査でした。
まぁ何でもそうですが早いものです。


会計士試験に合格して無職で補習所に通って、
ドキドキしながら1回目の考査を受けたときは、
あと9回もあるのか・・・と思ってましたがそれも終わり。

人生もそうかもしれませんね。

あと平均寿命まであと何歳あるって思ってても、
いつの間にかその寿命に達してしまうのかもしれません。

そう思うと、やっぱ色々経験したい。


さて、


デューデリジェンスですが、BS科目担当者に求められるのは
資産の実在性と負債の網羅性。

特に資産の実在性。

相手先ごとに残高を求め、例えば過去2年などで区切って
動いていないものを念入りに聞いて資産性を判断していきます。

んで、

BSだけを担当していると、これが回収できるか回収できないか
を考えていればいいので、落とすか落とさないかということに尽きるのですが、

PL担当者からすれば、例えば費用が資産に計上されて長年
繰り越されてきたときに、それを基準時点で落とすだけでは不十分です。

PL担当者は過去の収益性を分析するので、仮にある期間の
費用が計上されていなければ、それを織り込んで収益性の資料を作るわけです。


例えば、200円の資産(本来過去において費用処理すべきもの)が
あるとして、そのうち50円は過去1年のAという売上に、150円は
2年前のBという売上にという風に紐付けをしたいわけです。


そうやって、初めて本当のAとBの収益性が分かります。

今後は判明した本当の収益性に基づいて意思決定をしていくわけです。


終わり


ps

土日も一日8時間くらい仕事やってた。
ワークライフバランスがとれてない。

春なんだけどな。。。

ps

少しでもヨウソが入っている水を飲みたくないので、
昨日までペットボトルに貯めていた水で米を炊いてた。

今日でついに切れるなと思ってどうするか考えてたんだが、
昼ごはんで松屋に行ってカレーを食べながらゴクゴク水を飲んでいる自分がいた。

飲んじゃったお。