仕事273日目   是久 昌信さんの講演会にいってきた モチコミマネリッチ

こんばんは。

というわけで、是久 昌信さんの講演会に行ってきた。

ちなみにいつも行っているパーティでは大学生とモデルが来る
ということを当日聞かされたが講演会はクレジットをすでにきってたので。。。


さて、


今回学んできたことをシェアーしようと思う。


1、モチベーション

モチベーションが高いのは、前頭葉に血液が集まっている
状態なので、前頭葉に血液が集まるようにすればいい。

そのために、音読や百マス計算、ハートヒート、笑顔であるとよい。

また、行動心理学で行動が心理に影響を与えることからも、
笑顔を心がけるよい。

笑顔でいると、むすっとしているときと解釈がことなってくるとのこと。

2、コミュニケーション

ラポールを築くために、傾聴・共通点探し。

通常人は7回あうと信頼が築けるが、心理学をマスターすると
その回数を減らすことができるらしい。

3、マネジメント

PDCAにceleblation(つづり間違ってたらすまん)を加えるとよい。

これは、隣に座っていた管理者の人も効果があるといっていた。
些細なことでも祝うとよい。褒めるとドーパミンもでる。

4、リーダーシップ

与えること

5、リームビルディング

貢献


てな感じ。

本もDVDも出てるので、同じこと書いてたり話してたりするんだ
ろうけど、俺はいくらか高くても現場で生でその人を見るほうが好きだね。


あと、成功する経験と、学ぶ経験、7じゃんけん、ハートヒート
と何かに使えそうな情報も。


ただ、申し込みページに書いてあった、北島選手が4年間モチベーション
を維持した理由は話し忘れたのかなかった。

そのために3150円払って申し込んだんだが。。

ま、いか。


終わり

ps

帰りに隣の人からこの場で9ステップ申し込んだほうが
いいですよって15分くらい言われた。

見知らぬ人なら即帰宅するが、
隣でちょっと話もしていたので無碍に断れず。

この9ステップって15マソするんだが、会って2時間程度の
もれによくあれだけ進められるなと思った。

講演会でも7回はあわないと信頼感が湧かないっていってるのに。

どんなにいいものでも強制すれば迷惑な押し売りだし、
それだけ金額的にはるものなら実績なりがないと信頼できないからね。