仕事255日目    資産について簡単に

こんばんは


今日はやろうと思っていたことが6時過ぎに終わったので、
6:40くらいに帰宅しました。


さて、

資産項目を見る場合に考えることは資産性。
その計上されている資産項目に資産性があるが否か。

ですから、資産項目の勘定を振られてまず考えることは
資産として計上していいのかどうか。

(実在性とか権利と義務の帰属の検討もね)

具体的には現金を除いて、
将来現金獲得に役立つか、換金価値があるかどうか。

わかりやすいのは不動産。

資産性(うまく区分できないが評価の妥当性を含む)を
見るときに、利用してなければ減損を考えるべきですし、
利益がでていなければ、利用価値と正味売却可能価額?
を比較するところなんてまさに資産性を検討しています。

債権も同じで、債権も権利と義務の帰属が残高確認で確認できたら、
次のその金額だけの資産性があるかどうか。

回収可能性の話ですね。

というように、資産で考えるべきは資産性があるか否か。

私はつい木を見て作業を進めてしまうのですが、
経験したことがない業種の見たことがない資産を
見るときなどは森を見る(資産性)ことが大事だと感じました。


終わり

ps

英語教材決定。

ps

フルマラソンがあと3日後に迫った。

ネットで調べてみると大会前は何もしないで、休養する
ことが大事って書いてあったので今日は走ってない。

明日は軽く5キロ位ジョグるかも。

ps

最近また読者が増えてきてブログで日に800人
ほどのユニークアクセス。

メルマガは255人だった。