仕事219日目  監査人の独立性とオピニオンショッピング

おつかーです。


朝方から寒気がしてのどが痛いです。
風引きそうな悪寒(´・ω・)


ちょっと業界ネタを書きましょうか。


監査論の一般基準2に独立性の規定があったかと
思いますが、確か精神的独立性と外観的独立性のことが
書いてありましたよね。


授業でも昔は接待とかがあっていたが今はあってないと
いうようなトークをしている講師もいたと思います。


以前お会いした人から聞いた話ですが、
その会社では某大手監査法人が監査をしていて、

監査報酬を聞いたところ私が思っていたよりも高かったので、
「高いですね」っていったんですよ。

そしたら、

「これで適正意見が出るなら安い」

「監査法人の印鑑が必要なので」

との答え。

ちなみに現場には若干大目の人数がやってきて
あまり監査はしていないとのこと。

(会話なので若干誇大かもしれませんが)

夜は夜の街で接待をして監査人のご機嫌をとっているようで、

「接待で監査人はなびいてますよ、大丈夫ですかね」

って笑ってました。


これも事実です。


終わり

ps

監査法人併設のコンサルって結構すれすれのこと
やってますよね。

ps

あー喉痛い。
久しぶりに日付をまたがずに寝るか。