仕事200日目   金額が僅少なため検討をパスする

こんばんは。

今週はほとんど定時に帰ってました。


今日も手短に。


監査の科目を振られたときに、「その他の投資資産」とか
「その他流動資産」を割り当てられると、僅少な金額の
ものがまぎれていることがあります。

絶対といいませんが、そういった科目は


「僅少なため検討をパスする」

or

「前期比較して著増減なし」


で済ませます。

もちろん、内容を把握してサンプルの検証するのが
望ましいのですが、金額的に僅少な金額に時間を掛ける前に
もっと時間を掛ける科目があります。

監査論でも学ぶように、というか監査時間は限られている
のでそういったところに時間を割くのは望ましくないというか、
割いてはいけないですね。

答練に出題される些細な論点に力を入れるのと同じです。


ちなみに金額が僅少だからと上記のどちらも記載しないのは、
だめです。監査人が監査を行ったということを物的証拠で証明できる
のは監査調書のみですし、

査閲を受けるときに「何もしてないの?」と質問をされる結果になります。


終わり

ps

今日は仕事の帰りにベルサール新宿のドルチェ&ガッバーナ
のセールに行ってきた。

トレンチコートはかっこよかったけど、イタリア製らしく
袖が長いし、ワイシャツも袖が長いので今日は見るだけでした。

店員さんはお洒落でした、やはりワイシャツはオーダー
だと全然違って見えます。

近いうちに一枚オーダーに挑戦してみたい。

ちなみに、会場の女性は購入しまくってましたね。。。

ps

11月6日に準会員会で就職説明会するそうです。

http://www.jija.jicpa.or.jp/all/13.html

ps

明日の釣り中止だ。
どんぴしゃで台風がきやがったぜ・・・(*´ω`)