仕事180日目    DDの固定資産

こんばんは。

久しぶりに当日に帰りました。

このところ終盤を迎えていて、早く終わらせたいので
一昨日昨日と28:00時までやってました。

これまた高度に頭を使うというよりひたすらデータの
並べ替えなので頭の回転が遅いときでもできるんです。

28:00時に上司にレポートを提出して、睡眠。
もちろん、翌日は昼から行きますという付記も忘れずに。


で、固定資産のDDで何をするかというと、

土地、建物のうち時価のあるものは時価にして、
それ以外は適正な帳簿価額を算定します。

厳密には時価のあるものも、一旦適正な帳簿価額にして
時価に修正をします。

論点としては、

減価償却を適正に行っているか
減損損失に関する手続きを踏んでいるか
資産除去債務を計上しているか

まず、減価償却については決算期を確認しておくことと
残高試算表と固定資産台帳の一致を確認することです。

一致していないと網羅性に掛けるので、一致しない
のに計算をゴリゴリやっても意味がありません。

次に減損は財務諸表論で学ぶように、兆候、認識、測定
をのスプレッドシートを見せてもらい、式を確認するととともに
兆候が適切に判定されているかを検討します。

そして、資産除去債務は網羅性を確認したあとに、
これまたスプレッドシートを見て、式を確認するとともに
各種見積もりの合理性の検討。


個人的には、一旦償却計算をしていたのに、
減損を織り込むのを忘れていて、再度計算したことですね。


あと、こればかりは一度体験しないと実感がわかないかも
しれませんが、データをどのように管理するか、作業の進捗管理
などやっておかないと、

大量の資料に囲まれるため資料探しだけで多くの時間を奪われます。


終わり

ps

最近冷えるね。
日暮れも早くなったし。

ps

チョコメロンパン毎日食べてたらにきびができた(*´ω`)