仕事177日目   総勘定元帳と補助元帳

こんばんは。

固定資産は峠を越えたがまだ続いている。


さて、

久しぶりに簡単なことだが会計の話を書こうと思う。

お題は「総勘定元帳と補助元帳」

簡単に売掛金で例えると、

総勘定元帳が売掛金(=BS計上額)で、
補助元帳が売掛金(Aさん)、売掛金(Bさん)、・・・

という感じ。

補助元帳を付けるかつけないかは内部管理のためで、
補助元帳の金額を合計すると総勘定元帳になる。

私は使ったことがないのでわかりませんが、おそらくというか、
ほぼ全ての会計ソフトについてるんじゃないですかね。

取引の数が多くて複雑な場合は、理解を容易にするために
補助元帳で監査を進めています。

終わり

ps

返事はなし。

24時間たって返事がないとなるとむずいね。

何か力が80%ぐらいしかでない。

大学生の頃までなら恋煩いの一言で片付けられるのかも
しれませんが、これはどういう現象だろうかと帰りの電車で
考えていたのですが、何となくわかりました。


人って自信に基づいて何でも行動を起こしていると思うんですよ。

つまり、自信が全ての源。

で、この自信を失わせる要因の一つに拒絶というものがあります。

試験にしろ就職活動にしろ拒絶されると自分に「存在価値」
がないのではないかと自信をなくします。

そして、自分が理解してもらいたいと思う人から拒絶されるのが
最も強力な拒絶になるんじゃないかと思います。

この拒絶は自分の存在価値を否応なく否定する一つの事実で
それが自信を失わせ、不安になるというわけです。

ps

武富士が会社更生法申請準備に入りましたね。

ストップ安で信用買いをしていた人は夜も眠れない状態だと思います。

にしてもみずほはひたすら下がりますね。

ps

個人国債3年もの年率0.11%。
       5年もの年率0.23%。

ps

沖縄が日本のうちに旅行にいっておかないとな。
もっと強気で対応してもらいたいね。自作自演には。