ポラール POLAR 電池交換  FC2C CR2025

今回は、ポラールの電池交換について書く。


私はランニングをしていますが、いつも
ポラールの心拍数が分かる時計をつけています。


その時計も2009年5月に購入したのですが、
2010年6月頃から電池が少なくなってきていました。


ネットで電池交換の情報を調べると、
2980円で交換サービスが提供されている。


時計本体に9000円出して1年ごとに
3000円払うのはいやだ。


といことで、ネットを調べると同様のことを考えている人
がいるもので、どうやら自分でも電池交換はできるらしい。


そこで用意したものが


1、CR2025のボタン電池 2ケ入り100円くらい
2、ミニドライバーセット  100均で入手。


次に作業手順を書きます。

1、まず4方のネジをはずす

2、銀のふたとゴムの間にマイナスドライバーを入れて、  
  ゆっくり粘着財をはずす。

3、銀のふたとゴムの間の粘着財をはがした後は、
  留め金が付いている方の腕輪の根元を力越しに
  ゆっくり上にそらして、銀のフタをはずします。

4、銀のフタをはずすと小さいバネが入っているのが
  わかるので、ネじと同様になくさないように保存します。

5、銀のフタが取れた時点で、時計の画面と電池が一体
  となった塊を取り外すことができるので、これを取り外します。

6、次に、この塊のなかに電池がはいっているので、
  8箇所ほどある留め金をゆっくり外していって、
  時計の画面と電池を別々にします。

7、あとは電池の入れ替え

8、1~7を逆戻り


当初元通りにしたときに、ボタンを押しても反応
しないというトラブルがあったのですが、

8箇所の留め金が一箇所浮いており、これを
きれいに整えると問題は解決しました。


終わり。