仕事97日目    基本的には費用処理

こんばんは、

今日は22:30まで事務所で作業をしてきました。

1週間前くらいからずっとやろうと思ってた作業で、
他の仕事が優先されて、そのままになってたのを
6~7割がた仕上げたという感じです。


どちらかというと、大量の資料の整理ですね。


仕事について、作業が増えるにつれて思うのは
何か作業をしたときは、そのとき完了させ、
完了できなくとも、途中までやったことをまとめること。


でないと、ある作業を1週間後に思い出そうと思っても
細部まで思い出すのに時間がかかります。


これは時間の無駄。


あと資料を入手したときも、いつ、誰から、何のため
といったことを簡潔に書いておかないと、

いつの資料で、その資料で何を確認したのかを
後から見たときにわからなくなってしまいます。


さて、


何かを費用とするか資産とするかですが、
会計は費用処理、税務は資産計上という感じですね。

保守主義に反しないと考えられる限りにおいて、
資産性が明らかに認められず、
一般的慣行でもない限り、

費用処理。

資産性は、換金性、収益獲得、費用削減など。

収益獲得、費用削減は研究開発費等の会計基準?
だったかにあるように、確実性が求められます。

で、何かを資産計上した場合は毎期資産性の検討、
それから減損の検討ですね。

終わり

ps

そういや、新日さん出向者を出してるようですね。
27-35の働き盛りを。。

本当は40代を出したいんだろうが。

合格した後のキャリアイメージも必要ですね、
大量合格は最近ですが、現在30代40代の会計士でも
大手退職すると日雇いという話も聞きます。

ps

今日はヒゲをそり忘れて出勤しちゃった(*´ω`)