仕事37日目  印鑑の種類

現在23:06。

中華街の食い放題行って来ました。
で、今帰宅。

中華街から渋谷まで30分くらいですね。


さて、


今回は印鑑の種類。


印鑑については3種類をまず覚えて、
それから+2つという感じです。

まず、3種類のというのは

1、代表取締役印
2、銀行印
3、社印(角印)

監査をし始めてはじめにお世話になるのが、
社印(角印)です。

新人の仕事は残確を送るのが仕事なのですが、
発送するときにクライアントの社印が必要です。

なので、残確のフォーマットを作って、
プリントアウトしたあとに

あなた「印鑑お願いします」

クライアント 「どんな印鑑ですか?」

ってもし聞かれたら、

あなた 「社印(角印)で」

というような流れです。


あと、契約書などを確認する機会が
あれば代表取締役印があるかを確認する
くらいです。

銀行印は今のところチェックしたことが
ありません。


で、+2が

・文書受付印(文書を受け取ったときに押す)
・検印 (確認したときに押す)

です。


残確はクライアントの情報を監査人が
調べることになるので、それに対して
会社が認めてますよ、って意味で押してるん
だと思います。

請求書や領収書や見積書に主に使ってるのも
角印なので、とりあえず覚えておいてください。


終わり

ps

中華街行って写真とって来ました。

はいすぴ

フカひれスープ。

はいすぴ

で、行ったのが大珍楼本店。

平日2時間2480円。

はいすぴ

帰りに1枚。

はいすぴ

もう1枚。

はいすぴ

さらに一枚。

はいすぴ


地下鉄。

はいすぴ

70円で買った日経夕刊。
新聞をまともに読んだのは正月以来だ。

はいすぴ

ps

腹いっぱいなんで寝ます。