さて、会計士の合格発表日が近づいてきているわけだが

3日ぶりです。

11月26日まであと2日ですね。

こんな情報見つけました。

公認会計士試験合格者に対する一般企業
への就職支援活動開始のお知らせ

http://news.livedoor.com/article/detail/4466051/

「・・・一部報道では、今年度の合格予定者数
3,000人のうち、1,000人程度監査法人へ就職
できない合格者が発生するという予想もあります。」

まとめると、

・3000人説もある。
・就職できない人は派遣においで。

ということです。

受験生からすれば、「やっと合格して派遣かよ・・」
ですね。

はやく実務従事要件を緩和して、明示しないと

「難関試験突破して派遣社員!?」
「高学歴派遣社員が大量発生!?」

のように題されメディアに遊ばれるだけです。


次に、大原が発表日後の11月28日土曜に
就職説明会をやってくれるようです。

中小監査法人とコンサルティングなどが
説明会をされるようです。

次に、才和監査法人について。


HPをチェックしていたら、説明会のところが
更新されていました。

その内容をまとめると

11月下旬に自社で説明会の予定だった

11月20日付けで日本公認会計士協会より
就職説明会の開催及び参加の依頼あった

協会が主催する説明会に参加することに決定

だから、法人独自の説明会の開催を中止

説明会の詳細は、日本公認会計士協会
聞いてね

早速、管理人が電話する

「東京会の入所日かそれ以降にするかも
しれません」

確かに去年斡旋をしてもらったのも入所して
からだったことを思い出す。

入会(お金を納付)した人を対象に斡旋
するということでしょうな。

一人合点

金なくてもひとまず、入所するべきかも

金は3月末くらいまで猶予してくれるとおも

終わり

ps

私は発表前はそわそわして何も手に
つかなかったです。

ps

東京の実務補習所は12月7日が
入所予定日のようですね。

ps

東京行って就職活動してから、
その後どこを観光するか考え中。

・都庁の展望台
・浅草
・秋葉原
・東京タワー
・六本日ヒルズ
・銀座
・国会見学

など考えた。

移動費しか金のかからない、
都庁と国会あたりが現実的だな。