HSK 平成会計社  公認会計士試験合格者就職

今回は、平成会計社(HSK)

説明会が下記の通り予定されています。

・2009年論文受験者向け

11月24日  15:00~

・合格者向け

11月27日 10:00~

・短答合格者向け

2010年 1月22日 15:00~

平成21年度の「就職カレンダー」を見るだけ
でもかなり説明会をしておられます。

採用にはかなり積極的ということですが、
これだけ「入り」を強化するのは、辞める人も
多いのではと思ってしまいます。

また、ネットで調べると仕事はほとんど
SPC業務とのことです。

(興味がある人は実際にセミナーで確認して下さい)

いずれにせよ、貴重な就職口になりそうですね。


終わり

ps

メルマガ80人になりました。


ps

「らいおんはーと」の2000人は租税と監査
のみも含んでるんでしょうか?

含んでいるならば、その人たちを350人として

(合格者調べより、昨年からの繰越×50%)

2000-350=1650

現在内定を有している人の合格率を50%として、
1250(内定あり)×50%=625(内定+合格)

合格発表後職を探す人数は、

1650-625=1025(無内定+合格)

発表後採用を合計100人として

発表前の内定割合が、1250/5000=0、25
発表後の内定割合が、100/1025≒0,1

ps

理系の人が好まれるという理由には、
根拠を探し、本当か?という思考に慣れて
いるからだと思います。

ps

以前、青山がネクタイを販売した時の話です。

同じネクタイを1本1000円で売ったときには
売れなかった。

しかし、1本19800円で売ったときは売れた
そうです。

人はモノを「価格」で判断しているんですね。