普賢監査法人について  あと英語学習について

1週間前くらいに監査法人一覧を作り、
その中で「採用活動中」としていた監査法人。


普賢監査法人 (東京都港区)


平成20年3月に設立された監査法人ですが、
上場のクライアントはネットでは発見できず。

あと社員が3人しかHPにありません。
残り2人は他の監査法人と兼業ということで
載せてないのでしょうか。


そして、採用情報を見てみると、


「随時募集」
「会計士科目合格者」
「税理士科目合格者」
「30歳くらいまで」

という言葉があります。

(税務も学べそうです)


ということで、先ほどメールで連絡しました。
でも今回はちょっと違った内容のメール。


「年齢と過年度合格と職歴なし」でも応募可能か?


という内容。


・・・数十分経過。


返事がきました。
「現在採用募集停止中」とのこと。


人員が確保できているというのは当然考え
られますが、私の条件では難しいというのも
考えられます。


ちなみに、テストしたいので他の法人にも
同様の条件で現在連絡をいれています。


今日は2009年10月27日。


どなたか、本日以降に普賢監査法人に連絡して
普通に募集中で、「履歴書送れ」って返事が来たよ、
という方がいたら連絡ください。

もし来れば、私の条件に対する一つの証拠ができます。

普賢監査法人HPにあるフォームから連絡は
簡単にできます。


終わり

ps

試験終わって何もする気が起きないけど、何か
勉強したいという人は、英語聞いてたらいいと思います。

私のここ数カ月の体験では、英語は聞いていれば
それだけで聞こえるようになります。

ただ、「聞く時間」があればの話です。

働き出してからでは英語を聞きとれるだけの
十分な時間は確保しづらくなると思います。

石川遼選手が進めるスピードラーニングも
いいでしょうが、お金がかかるので、

TOEIC公式問題集か、
TOEIC対策問題集(月刊、CDつき)

を買って、ひたすら聞いてください。

寝ながら、目をつぶって聞いてもOK。

で、たまーにテキスト見て音と単語を合わせる。

時間がたっぷりあるうちに英語を勉強すると
いいと思います。

もちろん、英語に限らず中国語、韓国、ヒンズー語
興味があるものを。

レアな言葉ほど希少性から、将来思いもつかない
チャンスが得られるかもしれません。

1日10時間ぐらい寝ながらでも聞いてたら
相当上達しますよ。


将来縁があれば、外国語使ってビジネスしましょう。
(アイデアは今ないですが)