会計士受験生におすすめの高額バイト

このネタは一度書いたことがあるかも
しれないですが、もう一度。


会計士受験生がバイトしようと思った時、
一年を通じて週に数回はいるなら、
ある程度採用されるんだと思います。


採用側は「長期」を望みますので。


しかし、


試験までは勉強だけをやって、
試験後の試験結果発表までバイトしたい!


と思った時には選択肢がないのが常。


なんせ、8月末に受けて11月までのバイトというと、
基本フルキャストや引越し系の仕事になります。


ただ、その期間だけしかできない人にも
チャンスがあります。


それは・・・


「治験」


治験は簡単にいえば薬の人体実験。
猿や豚でテストして、場合によっては海外で
テストされ、国内で販売する前のテスト。


(万が一障害が出れば、一生病院で治療を)
(無料で受けることができます)


治験の謝礼はケースごとによって異なりますが、
基本的な算定式は、


時給1000×拘束時間


時給はまずまずですが、ポイントは「拘束時間」

アルバイトでは、起きて働いている時間だけ
が給料の対象となりますが、

治験は大体数日の泊まり込みとなるので、
「夜寝ている時」も拘束時間としてカウントされるんですね。

ですから、働かずに、ご飯も食べさせてもらって
一日施設にいるだけで、24000円の稼ぎとなります。

施設にいる時は、マンガ読むでも、友達と話すでも
外出しなければOK。


先ほど確認したら東京で「15泊」の案件が
ありましたが、これは36万円くらいになるはずです。

(今は相場が変わってるかもしれません)

もう一度書きますが、


施設にいる間は、食べ物もすべて提供されて、
自由に過ごせてこれだけ稼げるんです。

(施設で勉強していてお金になるということ)
(血液の採取はかなりの頻度ですが。。)

15泊に一回入っておけば、上級コースの
学費は捻出できると思います。

ちなみに、治験は一度参加すると
90日間をあける必要があります。


(薬を完全に抜くためでしょう)


ですから、今入って本授業料を稼ぎ、
90日後にもう一度入って、直前コース料を稼ぐ。


というのもありでしょう。

で、管理人はすすめるけどしないのか?


そう思って当然です。だって、
何してもいいし、食事もあり、稼ぎもいい。

いや、一回参加したんですよ。
受験生の時にね。

(服が欲しくて)

ただ、施設の1日目の血圧の検査で異常値
が出過ぎて、データがとれないから参加せずに終了。

(それでも結構頂きました)

原因は確か、あっちの方がたまっていて、
しかも綺麗な看護婦さんだったので興奮して
血圧が異常値を示したんです。


若かった。。。

( ´ー`)フゥー・・・


ということで、今日は私の思い出日記でした。


終わり

ps

さっき中華料理食べてきました。

「ラーメンとチャーハンと餃子」
を食べたのですが、本格的でおいしかったです。

杏仁豆腐が売り切れだったのは残念。。

ps

「私のような3流の経営者には、会社のことと
関係ないことに時間を費やす余裕はない。
本気で頑張るとはこういうこと」。

(毎朝5時に店頭に立ち、年間5000時間働く)

「CoCo壱番屋」創業者、宗次徳二氏