監査法人以外では、やっぱり実務補習所は難しいみたいだ。 

先日に続きJICPAの求人が更新されています。


㈱大和証券グループ本社
住友商事㈱
野村證券㈱
日興コーディアル証券㈱


日本を代表する企業ばかり。


ただ、「実務補習所通学は原則として不可。」
というようなことが書いてあります。


そりゃそうでしょう。


大企業で経験を積んで、しかも公認会計士だと
育てても転職するリスクが高いですからね。


もちろん、数年働いて大企業を内部で経験して
そのあと実務補習所に通うのもありでしょう。


ただ、修了考査もあるしできればさっさと
実務補習所は終わらせておきたいですよね。


入れるなら公認会計士になってから入った方が
仕事だけに集中できるから面白いと思います。


いずれにせよどこかの団体が一生懸命監査法人
以外の道を広げてくれているようです。


終わり

ps

PwCジャパンに元金融庁長官が就任しましたね。
いくらくらいもらうのでしょうか。

ps

一般企業と同じく監査法人も業界あげて官僚の
天下りをさせれば法定監査の領域がもっと広がるでしょうね。

ps

大前研一さんの記事で見つけましたが、

インドでは白内障の手術が20$だそうです。
日本では3万円。

インドは医師の質が高いということと英語が話せる
ので、アメリカの保険会社はアメリカ国内じゃなくて
インドまで手術をさせにいかせることもあるとのこと。

アメリカ国内で5万ドルがインドだと5000ドル
なので、旅費を含めても保険会社にとっては
コスト削減につながりメリットがあるようです。

ps

インド料理を食べて、ラッシーという飲み物を頼んだ
のですが、スーパーにあるヨーグルトジュースでした。

今度はチャイを頼もうと思う。