会計監査ジャーナルに求人情報が載ってるらしい

会計監査ジャーナルは、論文式試験に合格して協会費を払うと
毎月送ってくるものだったと思います。


(私はお金がかかるからととってません)
(協会費が2万くらいだったと思う)


そのジャーナルに合格者に対して求人情報があるらしいと
補習所の同期の方から以前聞いていましたが、

昨日ネットで求人情報を探していた時に
2chに行きつき、24日発行の10月号に
結構求人情報があるというような書き込みがありました。


真偽と詳細は次回補習所に行った時に、
事務局の人から見せてもらうとして、


合格者対象で実務経験問わない求人も
あるようです。


ちなみに、ジャーナルは書店では売ってないようで
購入するときは年単位で購入する必要があるようです


今年合格した方で、残念にも就職口がないという
場合でも協会費払ってジャーナルもゲットした方が
就活情報も入りますし、会計や監査の最新の知識も学べます。


終わり


ps


前回の日記について感想をもらいましたが、
試験のレベルを、受験生が燃えるようにコントロール
して欲しいものです。


合格者数を、難しくしてその年度の監査法人の求人数+α、
もしくは簡単にしてしっかり勉強すれば大半が受かる

にした方がいいと思っています。

試験が難しくて、しかも法人に入れない人は会計士にも
なれないという状況では受験生が本気になりづらいです。

そんなに受験生の方を持つなと思われる人も
いるかもしれませんが、結局監査をするのは人で、
その人は受験生の過程を必ず経ることになります。

優秀な人を集めるには、それを支えるための仕組み
が必要です。

ps

今日は1時間3分走りました。

まだまだ走れそうですが、膝に違和感があります。。

ps

儲からない商売ともがいている間、人生を浪費する。
その間、儲かる人は、儲かる商品を扱い、
そして、儲かる仕組みを築いていく。

神田昌典365日語録--     No.357

ps

新聞の訃報欄を見ると毎日何らかの功績を残された
方が載っています。

年齢を見て見ると、60~80くらいが多いですね。

それから墓参りをするたびにリアルに感じるのが、
いつか寿命がくるということ。

まだ私は40年ほど時間があります。

何すっかな。

働くにしても休みが不要なくらい没頭できる仕事を長くしたいし、
遊ぶにしても時間とお金が許すだけ色んな遊びをしてみたいですね。

今日昼間カンブリアの再放送があって、OKマート?の創業者
の方が創業して50年やり続けているというのを聞いて、
うらやましく思いました。