09年監査法人 就活している人の割合 懇親会に参加してきたー 

今日も懇親会に参加してきました。


補修所の同期の方がリクルーターをしているので、
はじめて話すなど、やっぱ参加すると面白いですね。


さて、今日は聞いてきた話を箇条書きにていくつか書きます。


・就活している人の割合


私は地元の監査法人の全日程が満席かと思いきや
そうでもなく、地域の論文式受験者の5割程度です。

(1社しか受けない人もいます)

なので内定が出る倍率が10数倍かと思いきや
5~10倍を切る程度のようです。

合格者が減るということと、内定者が減る、そして
毎年のことですが租税や企業結合ができないとうことで
就活を控えている人が4割程度いるようですね。

(厳密には地域で就活をしていない人が4割程度で、
東京をはじめ他県に行った人は2~3割くらいいるでしょう)


法人の方に聞くと7~8年前の人で、合格後1年ほど
海外を旅してくる人もいたそうで、

20代前半で試験勉強ばかりしてたので、
一年間はゆっくりする!という人もいるのでしょう。


いずれにしろ、もし参加できるなら参加したほうが
面白いです。


私も今日参加してきたところは、おそらくでないだろうな・・・
というところでしたが、法人の人と話せますし自宅にいるより
面白いので参加です。


・やっぱ上層部はできる人だ

今日法人の方と話してたのですが、法人で英語ができる人と
できない人が極端だそうで、

できる人は900を楽に超える。

できない人は・・・、らしいです。

私は現在リスニングを中心にやっていますが、
まずは800を目標に気合いを入れたいと思います。

それから、中国で働いている人の話ですが、

英語、中国語ペラペラで現地で引きとめられパートナーと
なる人もいるようです。

ちなみに今後は英語は必須だ!とのことです。


・合格者が減っていい感じの作業量らしい


10年前くらいだと合格者がすくないので、
残高確認状も一人で1000件こなしていたそうです。

現在は一人100件くらい。

そして、現在ではどこも3年目で主査というような方針
ですが、昔は2年目から主査をしていたそうです。

経験量ではかないません。

・スタッフの時に他業種をできるだけ経験しろ

スタッフの次の年次になると主査となるので、
一年の作業量の7~8割1つの会社につきっきりになり、

1つの業種に関して深くはなるが、他業種を経験する機会は
めっきり減るそうです。

法人はスタッフに多くの業種を経験させようとする
ようですが、やる気を持って自己申告すればもっと
仕事を割り振るというようなこともできるそうです。


私ももし入所することになれば、そのようにしようと思いますし、
やる気がある方はどんどん上司に話してみるとよいでしょう。


・合格者の方とであった

私と同じ立場の方です。

全答でも上位に入っていた人で、一科目失敗したと
思い就活をされなかったそうです。

もったいないですね。。

ちなみに今現在医学部、東大も目指せる力が
あるそうなので凄い人がいるんだなと思いました。


・その他色々

ほんとにいろいろ聞きました。

おわり


ps

私の就活は明日の法人説明会と懇親会で
終わりです。

どこの法人も来週までには結果がわかるので、
今後どうするかも考える必要がありますね。

ps

以前買っていた「キャベツー」という胃薬を今日は
試しに飲んだのですが、

(顆粒タイプ)

飲んだ後、胃に不快感や違和感があるわけでもなく
食後は確かにすっきりしてるような気がします。