マーケティングにおける4つの競争次元について ゴロ暗記

日経文庫 マーケティング  恩蔵直人 P78 参照


今日はマーケティングの4つの次元について暗記しましょう。

(今年マーケがでるかわかりませんが)

4つの競争次元として、

1、ブランド競争
2、産業競争
3、形態競争
4、一般競争

があります。


1ブランド競争とは類似商品による競争

例えばトヨタの「プリウス」とホンダの「インサイト」という
感じです。


2、産業競争とは同じ産業間の商品競争

例えばトヨタの「ヴィッツ」とフェラーリの「車」

(フェラーリにどんな商品名があるか知らない)


3、形態競争とは同じベネフィットを得られる商品間の競争

例えば、トヨタの「ヴィッツ」と本田の「カブ」

他にも「楽に移動するというベネフィット」を得られる、
自転車や電車も競争関係にあるといえます。

4、一般競争とは、財布の中身をめぐる競争

例えば、本を買おうと思っていても思わず飲み会に使う。

のように、

消費活動のうち1~3の競争次元に当てはまらない
ものがこの4になります。

書籍では、「海外旅行をしようと思っていたが家電につかう」
というのが挙げられています。


で、


この各々の内容を見れば誰もが「あー知ってるよ」と
いうと思います。

でも、いざこの順序に4つあげろと言われたら・・・困る。


と思って私が使っていたのが、頭文字。


それぞれから一文字ずつとって、「ブサ系」と
覚えていました。

ブ=ブランド競争
サ=産業競争
け=形態競争
い=一般競争

終わり

ps

昨日も書きましたが大手2社の予約は取りました。

あと、あずさが予約でき次第予約をして、
中堅もいくつか探してみます。。

ps

三優監査法人の面接予約が開始されました。