包括利益と純利益について

概念フレームワークによれば・・・


・包括利益とは、

特定期間における純資産の変動

・純利益とは、

特定期間の期末までに生じた純資産の変動のうち
その期間中にリスクから解放された投資の成果であって
報告主体の所有者に帰属する部分


ポイントは

包括利益の「特定期間における」と
純利益の「特定期間の期末まで」です。

・包括利益の特定期間におけるとは、第一期・・第X期です。

・純利益の特定期間の期末までとは、設立時から対象となる期
までの合計を表します。


例えば、第二期における包括利益は、第二期だけが対象となり、
第二期における純利益はまず、設立時から第二期までが対象
となります。


ということで、


「特定期間における」と「特定期間の期末まで」とは言葉が違うので
当然ですが異なった概念なのです。

終わり


ps

今日は山に登ってきました。
もちろん体力強化の目的で。

足が上がらないという状態を久しぶりに体験しましたね。

師匠いわく、「足に筋肉つけたければ山に3回登ればいい」
(ちなみに3回連続して上る必要はないそうです。)

家でスクワットするより確実に効きます。

何でもそうですが、今の自分にとってできるだけきついことを
体験すると物事に対する感覚が変わりますね。

自分のキャパが広がったのがわかります。

ps

昨日就活関連の本を3冊読みました。
そしてESに書くことを大まかにですがまとめました。
(薄い冊子で3冊シリーズ)

今年論文受験される方は、試験が終わってからでいいので
一回は読んでおいた方がいいと思います。

(試験が終わってから一冊買うか立ち読みで)

特に面接官の気持ちが書いてあるのがいいですね。