09年の就職活動にあたって考慮ずべき数値

09年の5月短答は合格者人数減ってますね。

12月も短答があることを考えると一年を通じて
見れば3000人程度通すのでしょうが、一発で3000人
合格よりも難しいと思います。


論文合格数に関しては金融庁や会計士協会の駆け引きも
あるようなので詳しくは考えませんが、私も今年就活
する身としてどれほど就活が厳しいかということを押さえて
おこうと思って何かデーターがないかと思ってたらありました。


「会計士・審査会」の短答合格に関するページに
あったものですが、

公認会計士試験短答式試験の合格発表の概要について

↑このページの下の方にある

「平成21年公認会計士試験短答式試験合格者調」です。


ここに今年各財務局別の論文式受験者数が記載されています。
昨年の大量の合格率で考えるとその論文受験者数の4割りが、
合格者を絞ってくるときは3割が合格してあなたと法人の採用枠を
争うことになります。


終わり


ps

やっぱ関東多いですね。。