統制活動における予防的統制と発見的統制

私が受験生の頃、しばしば具体的にはどのように実務で
わけられているのだろうと思ってました。


なんせCOSOフレームワークでは三角形のトップに
監視活動がきます。


予防的統制と発見的統制それと監視活動の関係はどうなってる?


そう思ってました。

何となく「こんな感じかな~」とか想像しながら、丸暗記で対応
してきましたが、やっと本で裏をとりました。


こんな関係です。

予防的統制は課長クラスが平社員の活動に対して事前に承認し、
発見的統制は部長クラスが、事後でそれを確認します。
そして、内部監査部門の方が、統制活動が機能してるか評価する


プレイヤーが3者出てきて、課長・部長・内部監査部門と覚えておけば
イメージしやすいと思います。


おわり


ps

まだ代ゼミの英語受講してます。
さきほど全24回中の14回目受けました。

で、やっと過去完了形と現在完了形をいつ使うかわかりました。

水野先生教えるのうまいわ。。