J1の実務補習所(前半)終わり

ひとまず今日で前半終了。


実務補習所は12月1日から入所して、3月末まで授業と考査があって、
次は6月の頭から10月の初旬まであります。


なので、ひとまず前半修了です。


で、最後の授業は考査でした。

(定期テストみたいなもん)


どんな内容か気になると思いますが、毎回
財務諸表論が20%監査論が80%って感じです。


テストの内容は講義中に説明したものが出てますし、
それに過去問が出回るのでそれをやっとけば問題ありません。

さらに書けば点数はきます。
受からせるテストだと思います。


ただ、書く量が多いので監査論の答練並みに文字は書きますけどね。


また私の所属しているところではそうではないのですが、
東京では10月に追試があるみたいです。


明日からなにすっかな。。


終わり


ps

最近思うのですが、会計士試験の勉強量や学習量が普通になったら
大抵の試験で必要とされる学習量は会計士試験の学習量に比べて
楽なんじゃないかなと思います。

MBAと単純に比較はできませんが、MBAでは大量に問題処理を
やらされて、オーバーワークしてそれが卒業するころには普通になるが
ゆえに、能力があがるという本を読んだことがあります。

自分の普通のレベルをどれだけ高められるかですね。

イチローや浅田真央さんの練習量をやれば何の分野でも
頭角を現せるだけの力がつくんじゃないんでしょうか。

ps

ひとまず明日は手術してくる予定です。