監査委員会報告77号について 追加情報のゴロ暗記

追加情報とは、財規などで具体的に注記しろと書いてあるもの
「以外」の注記による情報です。


ま、利用者の理解を助けるための情報ってことです。


この追加情報でよく出てくるのが、会計方針の変更にはならない3つ項目。


1、会計上の見積もり
2、会計対象の重要性が増したことによる本来の会計処理への変更
3、新たな事実の発生に伴う新たな会計処理の採用


テキストなどで読めば、わかりますが、テストで書けと言われると
思い出しずらい項目です。

そこで私が作っていたゴロは、

「銃身三つ」

銃身とは弾が通る円筒の部分、この銃身が3つあるということです。
短いので、すぐ覚えられるはずです。


で、どのようにゴロを展開するかというと、

銃=重=重要性
身=新=新たな事実の発生
三つ=みっつ=みつ=見積もり


こんな感じです。


終わり


ps

昨日は監査委員会報告77号と78号を読んだ。
ページ数も8ページくらいで軽い。

しばらく監査委員会報告を読むことを続けてみようと思う。

ちなみにネットからPDFダウンロードしてプリントアウトして読んでます。


ps

住民税をここ3日ほどやってますが、やっと基本的なところが
わかってきました。

ps

TOEICの問題を20問ほど解きました。

解いている時からほとんど、文章の意味が理解できませんでしたが、
15問もあってました。

文章の意味はほとんどわかってないので、文法のおかげだと
思っています。

単語覚えないと。。