第一回課題研究について   実務補習所

年も暮れ。

師走といわれる時期。

私もなんだかんだで走っている。


・午前中に修了考査の4科目を復習

・年賀状作成&投函

今年は3枚作成した。

(12月25日まで投函すると元日に届くらしい)
(ということでぎりぎりの25日に作った)
(試験と一緒で追い込まれると、集中してはかどります)

・熱帯魚の水替え

私は通信制であったが、自宅での癒しは熱帯魚だった。
彼らが気持ちよく年越しをできるように、一部フィルターを交換し、換水した。

法人に就職してはじめの給料で、最高ランクの餌を買ってやろうと思っている。

補習所の第一回課題研究のための勉強

数日前、かなり進んでいると書いた。

しかし、論文の書き方なるものをしらなかったので、書籍を
購入して読んでみると、全く論文の体裁をなしていなかった。

論文とは、問いかけ、これに、答えることだ。

私のは、単なる提言で論文とはいえない。

3年間で6本課題をこなさないといけないので、今の時間が
あるうちに、論文の書き方を学ぼうと、書籍を読むのに2時間かけた。


そして今もう一度テーマを見て、問いかけを作っている。 ←今ここ


年末までに仕上げる!


参考までに  つhttp://ja.jicpa.or.jp/ 東京実務補習所の日程とかあります。


終わり


ps

この日記を最後として年内最後の日記です。
なぜかというと、日記を書く時間がもったいないからです。。。

というのは嘘で、

明日から、国に帰るんです。
(一応解説しておきますが、国とはここでは地方という意味です)

来年働いていることを考えると、今のうちゆっくりしておこうと思い、
8~9日ほど。

といっても、おそらく先日買い込んだ本を読み込むことと、修了考査対策
&課題研究&ディスカッションの準備で、時が過ぎそうです。

ps

今年の出来事といえば、私にとっては何と言っても合格した年。

(というか、勉強ばかりしていたので他に何もしていない。)

去年の今頃は、

「受験生に年末も、新年もない」「勉強あるのみだー!」「気合いだー!」

とか

「来年はうかるかな、どうかな・・・」→「考える暇があったら勉強だ」

なんて考えていました。

ps

最後になりますが、いいお年をお迎え下さい。