簿記の復習をしてみた。 LECテキスト3


簿記の復習をしたのですが、少し勉強の方法を変えています。
昨日も書いたように今まではとにかく問題集の問題を片っ端から
覚えていく方法でした。

ただ、これではやっててあまり面白くないですし、自分で思うんです。

「ああ、俺頭使ってねーな。」って

まじで習うより慣れろです。
短答には効きますよ。

処理は一通り覚えたから、実際何をやっているのかをもっと
理解しようというのが、私の中で少し変わったことです。


LECテキスト3には、税効果、SS,分配可能、CF,一株が載ってます。

一言で表していくと、


税効果=税前と税金を合わせたい+将来の支払い税金をBSに表したい
      という目的を達するための会計処理

SS   =単なる表示上の決めごと。それに従うのみ。
      解答用紙があればあとは埋めるだけ。

分配可能=私は戸原講師の解き方で頭に入れているのでこの方法でOK
        いくつかのステップに分けてそれを型として繰り返しやって
        覚えてしうといいです。
        戸原さんの板書おすすめです。
 

CF   =結局実際にお金が入ってきたか出たかを考えると作れる
      あとちょっとした理論みたいなのを覚えるだけ。

一株  =これは例題を5問くらい解き込んで暗記すればOK


ですね。

一言ではまとまらなかったです。


私は上記のまとめ方&対処法だとかなり納得できて忘れないような気がしてます。

このテキストを一回転するのに今日は2時間くらいかけました。

10月29日に次の簿記のDVDが送られてくるのであと2冊
くらいは同じように復習しようと思います。