論文試験終了  H20会計士試験


試験終了といってもまー4日前には終わっていましたが。

前回日記を書いたのが、7月18日。
それからPCを触らずに勉強時間を増やしてました。

そんなことより、この日記に来たのは論文試験がどうだったかを
知りたいんですよね?

今年の内容は経営を除けばスタンダードだったんだと思います。

ちなみに私は管理は、答えがあってるのに単位ミスや
最後のCFを求めるときにNOPAT+DEPのところを、
NOPAT+TSとするなど、今迄にしたことのないミスで計算をほとんど
落して、たぶん40点くらいだと思います。

簿記も計算問題で減損を資料でDEPを考慮し忘れ3つほど
落してしまい、本試験でのミスがこんなに起こるものかと
凹んでいます。


それから財務諸表の問題が多かった。
あれアカスク有利にしたいのもあるんじゃないかな。

私は計算でとろうと思って、アクセスもしこたま解いて、
「料理してやるよ」みたいな感じで問題開いたのですが、少なかった。

連結も計算でてなかった。


ここにも計算がアカスクじゃない人の方が得意だから
その得意項目を減らしたのでは?と疑ってしまいます。


ま、この試験の流れからいくなら論文で計算の比重は少なめに
いくと予想するのがよさそうなのでこれからは、財務の仕訳の理論
の対策は必須です。


それから概念フレームワーク出ましたね。


結局大原の直前講義をとって、問題を眺めていたので
命拾いした感じです。

それまでまったく手をつけてなかったので、よかった。。


監査は、なんというか、昨年や一昨年のようにたくさん書かせる
というよりも、論じろって感じです。

多分、短答上がりの人でもまずまずかける内容のものだと思います。

租税は、大原の論文まとめと、TACのアクセス租税が役に立って
消費もすべてあってますし、個人的には60~75くらいじゃないか
と思ってます。


DEPのけいさんやっちゃいました。
5%にほんとに気付けなかった。。

ただ、繰り返しますが、繰延資産の償却年数も与えられてたし
容易化してると思います。


償却期間も全部覚えてたのに。。

個人的には、圧縮記帳や、受取配当、所得税額控除に役員給与
とかもっと難しめの出して欲しかった。

今年の問題が続くなら、問題は本当に基礎テキストで扱うような
こと本当に重点的にまずやって、
理論対策を幅広くすることが大事になると思います。

理論は40点で当たるとでかいので、TACと大原が押さえてる所は
押さえておきたいというかんじ。

次に、企業法は阿倍レジュメを試験前3週間くらい毎日
全15回中13回を一日一回は回転させることに、
大原の直前対策講義の情報でやっていたのですが、


どこの専門学校でも予想してたんだと思いますが
利益相反がでました。

そこは大原の論文模試もやってたので普通に解け、
株式併合の話も、阿倍レジュメで細かいなと
思っても気にしてたので条文をあげられました。


昨年受験してから、というか論文を過去2回受けてますが、
企業法は書き方も勉強の仕方も定まりませんでしが、


今回阿倍レジュメで論点と問題でどう使うかを
毎日暗記してたので、一問につき15~20分かけて
フローを作り、10分で書き上げることができました。

試験時間が迫ってる来るのはほんとにドキドキもの。

どの科目も時間に余裕はありません。

でまとめますと、過去2年よりはるかにいいものが書けている
はずです。


過去2年は1つは明らかにミスったようなものを書いてDでした。
今年は解答と同じような条文が上がっているので、書き負けは
してないと思います。

で最後に経営。

これは本当に知ってるか知らないか、それだけの問題が第一問で
でました。

これやっちゃった人多いと思います。


私は新聞でちょうど読んでいたので、PBもNBもかけましたし
大原の経営のテキストでモチベーションを読み込んでいたので
ぼちぼちです。


財務の方も半分はとれてるので、平均は軽く超えると思います。

で、まとめると

会計学  =平均は下回ってると思う
監査・企業=平均か、平均を上回るくらい
租税・経営=平均は上回ってる、科目もいけるのでは?


なので、租税と経営のアドバンテージで、会計学のミスを
カバーしてくれれば合格すると思います。


2ちゃんねるにあった、配点表をもとに計算すると素点
は320~370くらい。

ボーダーにかかるかかからないかくらいだと思っているので、
どっちとも言えませんが、

勉強は早速はじめようと思っています。
というか、さっき2時間租税法をやってました。

試験直前から考えていたのですが、たぶんこの試験が
終わるのは論文式に合格した日であって、

論文試験の3日間が終わってからじゃないと思います。

そう思うと、

昨年、一昨年ともに、11月までほとんどなにも勉強せずに
いたのがもったいない。

3カ月あれば、直前期にあいまいにしてたところを
十分やる時間になるし。

それに、今年やってしまうと短刀をもう一回受けないといけなくなるし、
何より、受かっていても3か月もブランクあったら忘れてると思います。

近いうちに大原さんにいって受講のこと聞いてきます。


ps

試験直前よりも、試験が終わって自己採点してる時の方が
苦しいですね。

ここやっちゃてるよ・・・てのがいくつもでてきます。