租税法論文総まとめ3回目


3回目は予定通り、理論対策。

はじめの1時間がほとんど勉強の仕方だったのが
もったいなかったが、10分くらい掛けて説明された

「条文の配置」が以外に面白かった、

法人税22条のあとに

収益の別段の定め 

費用の別段の定め

が並んでいる、使うことはないと思うが、もう忘れそうにない
配置だ。

他にも2条あたりに所得税も消費税も定義があり、
12~13条あたりに実質所得者課税の条文、
条文の最後に、雑則と罰則

という感じ。

やはり、授業はお金がかかるが自力でやるより
効果的効率的である。

早速復習してきます。