監査論やっと一息。。


監査論を4月に受け始めていたのですが、
なんとか10回分をインプットしました。


完璧ではないですが、あとは読んで書いて復習すれば
重要なところを短時間で回転させることができます。

監査論の幹を簡単にですが、時代の背景とともに
インプットできました。

まだ後半ありますが、今月中の目標だったので
まず予定達成です。

6月中に早めに終わらせて、南講師の授業も復習する予定です。

財表は相変わらずぼちぼちですが、
繰り返すたびに、理解が深まっていきます。


アクセスの租税は今月中に10回の復習は厳しそうです。
ただ試験日まで考えると余裕がある進み方です。

①アクセスを6月の1週目までに一回転させて、
高速回転できるよう加工して、

②以前在籍した、クレアールのテキスト答練、アクセルの
テキストを同様に、自分が弱いところだけ抜き出そうと思います。
これで10日間くらい。

③そっからまたアクセスを回転で10日間

6月の租税法はこんな感じです。

余裕がでしだい、大原の答練を手に入れます。


簿記は相変わらず毎日1問。
管理はお休み。

経営は、大原の応用答練4回分をちょびちょびやってます。


ふー。

机に戻りますか。