何度も解く


私は以前アクセルという専門学校の管理会計を
受講していました。

で、授業から直前答練まで受けてみたのですが
基礎期の論文答練が一番費用対効果が高いと思います。

全10回で全範囲網羅しているし、
解説時間にミニ講義というのがあって
毎回授業があり、その講義を10回まわせば
論文理論対策ができます。

論文応用答練も悪くはありませんが、
あまりにテクニカルな問題が多いので
やるだけ時間の無駄な気がします。

しかも実務で使うならまだしも、原価計算なんて
実務ですることないですからね。

基礎答練10回やって、アクセス復習して
ハイレベルの復習。


この3点セットでいきます。


そうそう、忘れていました、何度も解くということで
日記の題名にしてたのですが、


その基礎答練は今朝も1問解きましたが、
累計で10回は超えてると思います。

なので、問題文を見るだけで頭で解けますし、
繰り返して解いて、頭の中に型を入れているので

他校の答連をとく時でも、あの問題だな、と
イメージしてとくことができます。

これっていう問題を見つけたら、何回も解いて
自分の型にすべきですね。


前回解いたのが、07の論文試験1ヶ月前くらい
でしたが、

何度も解いているので、一回解くだけで
記憶が一気によみがえります。