阿部企業法第6回


今回は機関が講義内容だったので楽に
授業についていけました。

ただ、途中で解説された関東学派と関西学派の説を
それぞれにとると片方が0点になるとか、

裁判官が条文に根拠を求める理由などが聞けて、
法律に対する興味が少し深まりました。

さて、昨日の進捗は

・簿記
講義内容のテキスト例題2回転。
理解が難しく一筋縄ではいきそうにありません。
基本的に例題を押えたら、試験前に見るくらいですね。

・財表
河村財表ハイレベル8回を速聴。
簿記の内容だった企業結合を聞きました。

やっぱり2回目は頭へのしみこみ方が違う。
今回復習したらもう聞かなくてもいいかもしれないレベルです。
速聴だとやる気がないときでも強制的に勉強する気になるので
いいツールだと思います。

・経営
大原のパワーアップレクチャー第二回目の理解が足りなかった
ところだけ速聴レビュー。

もうOKなレベルとなりました。

・管理会計

昨日の財務指標の復習を数回とともに、
08アクセス管理会計14・15を復習。

復習の精度があがっているおかげで、どちらもほぼ
問題なし。

解くとしてもあと一回試験前に理論を押えるくらいか、
暇なときに解く位です。


・租税
大原の改正論点の復習範囲を拡大。
今週はこの内容を徹底的にやります。